サンキンB&G株式会社 真に役立つ存在であり続けたい
TOP >> 農芸施設事業
 
21世紀到来!“質”への挑戦
21世紀に入り、新農業基本法のもと、日本農業は今、新たな局面に入っています。
食料自給率の向上、国土保全、市場経済原理の導入等、明確な目標をかかげて進み始めました。ますます進化する国際化の中で、情報技術革命はネット社会を構築し、未曾有の環境変化が始まっております。
21世紀は環境型社会の構築の世紀とも言われています。グルメ、ファッション、ヘルシーといった食文化に加えて“安全な食”への切なる願いがあります。
私達は消費者に真正面から向かい合った農業生産に寄与することを目的に“質”の高さと多様性を求めて、個性豊かな夢のある農業に向け、たゆみない前進を続けてまいります。
超低コスト耐候性ハウス登場! 3年100%補償付き割賦&リース
タッピングパイル基礎施工動画公開中