サンキンB&G株式会社 真に役立つ存在であり続けたい
TOP >> 農芸施設事業 >> 低コスト耐候性鉄骨ハウス
 
低コスト耐候性鉄骨ハウス
園芸業界では低コスト耐候性鉄骨ハウス施工マニュアルが施行され、弊社においても3タイプの商品を開発いたしました。
比較的軽徴なハウスを強化することにより、耐風速 50m/sec(耐雪型は50kg/m2)の強度を持たし、設置コストを同じ用途で同じ強度の大型鉄骨ハウスのおよそ7割にするように、加工・生産を見直し、実現しました。(当社比)

ツインルーフ21  
ツインルーフ21
TRAアーチ型
大面積の施設栽培に適したツインルーフ21
温室の低コスト耐候性鉄骨ハウス対応型です。

JAPハウス  
JAPハウス
ジャンボAP
採光性にすぐれたドーム型屋根をもった廉価タイプ。
フィルムの張替えも簡単にできます。

KMHハウス  
KMHハウス
軽マンモス
普及型で、経済性を生かしつつ、大面積のフロアーが提供でき、管理空間を充分取れます。
今、最も多く普及されています。