鋼管製品 冷間引抜銅管 ステンレスパイプ JFEのパイプ 油圧配管用精密炭素銅銅管 各種メーカーの銅管

JFEのパイプ

迅速で細やかな対応、1本から即納

 当社はJFEスチール株式会社の指定商社として、お客様のご要望にお応えするため、使用目的に応じた各種規格の鋼管を用意し、即納体制をとり、一本から物件対応まで幅広く販売しています。

主な用途例

各種配管

配管用鋼管

鉄塔

一般構造用鋼管

各種構造物

角コラムなど


各種製造方法

電縫鋼管
高周波電気抵抗溶接
装置
【製造品種】
各種配管用鋼管、水道用鋼管、ラインパイプ、ボイラ・熱交換機用鋼管、油井用鋼管、一般構造用鋼管、機械構造用鋼管、材料管、塗覆装鋼管、鋼管杭など。
【素材】
帯鋼(コイル)
【工程】
巻きもどされたコイルは数組の上下および左右の成形ロールで円筒形に成形され、小径管は高周波誘導加熱溶接法で、中径管は高周波電気抵抗溶接法で溶接されます。連続的に製造された管は走行切断機により切断され、精整工程と、水圧試験などの検査工程を経て製品になります。
鍛接鋼管
成形鍛接絞り機
【製造品種】
配管用鋼管、水道用鋼管、一般構造用鋼管など。
【素材】
帯鋼(コイル)
【工程】
加熱炉で鍛接温度に加熱されたコイルは、成形鍛接絞り機を経て、管状となり所定の寸法に仕上げられます。連続的に成形鍛接された鋼管は、走行中にロータリー・ホット・ソーで切断されたあと、定径、冷却され精整検査工程を経て製品になります。
継目無鋼管
プラグミル
【製造品種】
各種配管用鋼管(炭素鋼・合金鋼)、水道用鋼管、ラインパイプ、ボイラー・熱交換機用鋼管(炭素鋼・合金鋼)、油井用鋼管、一般構造用鋼管(炭素鋼・合金鋼)、機械構造用鋼管(炭素鋼・合金鋼)、材料管など。
【素材】
丸ビレット
【工程】
加熱された丸ビレットはピアシングミルによって穿孔され中空素材となり、小径管はマンドレルミル、中径管はプラグミルによって管の内外両面から均一に圧延されます。つぎに再加熱され、ストレッチレデューサーまたはサイジングミルによって外径・厚さを絞られて寸法精度を調整されたあと、クーリングベッドで空冷され所定の長さに切断されてから、精整、検査工程をへて製品になります。 以上の工程で製造されたものが熱間仕上げ鋼管ですが、より高度の寸法精度を要求されるものについては、酸洗、表面処理後、冷間引抜き加工をし所定の熱処理を施す冷間仕上鋼管も製造いたします。
スパイラル鋼管
スパイラル造管機
【製造品種】
配管用鋼管、水道用鋼管、ラインパイプ、一般構造用鋼管、塗覆装鋼管、鋼管杭など。
【素材】
帯鋼(コイル)
【工程】
巻きもどされたコイルは成形ロールによってスパイラル状に成形され、まず継ぎ目の内面が自動サブマージアーク溶接法により溶接され、ついで約180°先行した位置で外面から溶接されます。成形溶接された鋼管は先行切断機で所定の長さに切断され、精整検査工程をへて製品になります。
UOE鋼管
Uプレス
Oプレス
【製造品種】
配管用鋼管、水道用鋼管、ラインパイプ、一般構造用鋼管、塗覆装鋼管、鋼管杭など。
【素材】
鋼板
【工程】
両側端の開先加工が行われた鋼板は、Uプレスで全長にわたってU字状にまげられたあと、Oプレスで円形に成形されます。つぎに、内面および外面から自動サブマージアーク溶接法で溶接され、メカニカルエキスパンダーによって真円、真直な鋼管になります。そして、水圧試験を行ったあと、精整検査工程をへて製品になります。
板巻大径鋼管
ロールベンダー
内面溶接装置
【製造品種】
配管用鋼管、水道用鋼管、ラインパイプ、一般構造用鋼管、塗覆装鋼管、鋼管杭など。
【素材】
厚鋼板
【工程】
ガス切断あるいは機械切断によって所定の寸法にされた厚鋼板は、端曲を行ったあとベンディング・ロールで円形に成形されます。継目部は、まず仮付けを行い、内面および外面から自動サブマージアーク溶接法により溶接されます。そして、精整・検査工程をへて製品になります。
ページのトップに戻る

ステンレスパイプ   JFEのパイプ   油圧配管用精密炭素鋼鋼管   各種メーカーの鋼管