ニュースリリース

第11回サンキングループ安全衛生大会を開催

2016年11月11日

 平成28年10月15日に、大阪(本町)の鐵鋼會館で開催しました。サンキングループの取締役および安全衛生委員の代表を含め73名が参加し、各工場や会社で1年間の安全衛生への取り組みを発表し、更に具体的な事象の説明と意見交換を行いました。
 安全衛生の重要性を再確認して、各事業部やグループ会社への横展開も図ることができました。
 最後に、全員で「ゼロ災宣言」を唱和して終えました。
 これからも、事故ゼロの会社をめざしていきます。

「ゼロ災宣言」の内容
我々は、気持ちよく働き幸せな生活を送りたい。
貴い生命は勿論のこと、家庭の幸せを奪う労働災害と家庭災害を絶滅したい。
本日より、決められた安全衛生計画を達成する運動を、より一層展開する。
この努力の積み重ねが、長期の無災害を実現し労使ともに喜び、従業員自身はもとより家族全員の幸せと繁栄をもたらすものと確信する。
我々は、今から強い意志のもとに連帯してゼロ災にチャレンジする事を宣言する。