暫定平面駐車場 ピットステージ

安価で工期が短く、使い勝手の良いピット塞ぎ工法 

 サンキンが提案する暫定平面駐車場「ピットステージ」。
 機械式(ピット方式)駐車場を、新機種へ移行・構築するには費用がかかる、とお考えのオーナーに最適の、機械式駐車場を暫定的に平面駐車場として、スペース利用する工法です。

このようなケースのオーナー様にお勧め

 サンキンの暫定平面駐車場「ピットステージ」は下記にお困りのピット方式駐車場オーナー様に最適です。

● 機械式駐車場の老朽化により、新機種への移行または使用停止か思案中。
● 大型車・ハイルーフ車が駐車出来ない。
● ピット式には水没の不安がある。
● 機械式を再設置するには、土砂の除去に時間も費用もかかる。

 

ピット塞ぎ工法の特徴

 サンキンの暫定平面駐車場「ピットステージ」は、シンプル構造で、安価・工期短縮・使い勝手を考え、ピットを埋めずに、ピット塞ぎ工法を採用しています。

● 埋め戻し工法と違い、ピットの再利用が出来る。
● 構造がシンプルで工期が早く、設置費が安い。
● 溶融亜鉛メッキで錆に強く長年使用可能。
● 機械式駐車場のパレット改造のものに比べて凹凸が少なく、入出庫しやすい。
● 機械式駐車場を再設置の場合、解体が容易で解体材はスクラップとして還元できる。


施工写真

ピット内部

完成例

使用例

製品別問合わせ・見積りサイトにGO!
ページのトップに戻る

立体駐車装置   暫定平面駐車場   チェーンゲート   駐輪場